本文へ移動

有限会社 田原迫ヤシ園 日々の作業からの出来事

会長シリーズ 進んでます ハウス作り
2017-12-01
今日も会長はハウス作りに没頭中です。
沢山作ってきた経験から血が騒ぐようです。
 
先日アーチパイプを入れ終わり
本日は妻面(ハウスの両サイドの壁)の妻柱入れです。
まず、柱の地面に入る部分はすぐに錆びてしまうため
チューブをつけなといけないのでその作業から入りました。
チューブは熱湯で縮み、柱に密着します。その熱湯を作るために
ドラム缶を半分にカットした鍋をセメントで出来た基礎石
(ハウスの柱に使っていたもの)を三面立ててその上に
乗せました。(左の画像)
水を入れて沸騰させて鍋の上に柱を置いて熱湯をかけて
密着させて完了です。
次は柱を埋め込むための穴を地面にあける作業です。
ここも凄いと思いました。
というのは真ん中の画像にあるユンボのバケットについてる
器具です。これは30年前にヤシを頴娃の第一・第二農場に
6.000本植え付けの時に活躍したものです。
これで穴をあけて苗を植え付けるための器具です。
今回も30年ぶりに大活躍!!
でも、この器具を活用するための工夫もいろいろありました。
そして片面ですが妻柱入れ込み完了です。(右の画像)
 
ここは北側に山があり、冷たい北風を止めてくれので
昼間は作業台として使用している大きな鉄板の上で
毛布なしで昼寝できるくらいポカポカですが、
3時を過ぎると逆にその山が
太陽を遮り一気に冷えこみます。
会長「体調を崩さないようにお願いします!!」
です。

有限会社 田原迫ヤシ園
〒891-0311
鹿児島県指宿市西方1358
TEL.0993-22-2733
FAX.0993-22-2358

──────────────
観葉植物・アトリウム用樹木・
造園樹木の生産
──────────────

 
0
1
3
2
2
3
TOPへ戻る